[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. コートの衿の表面がぼこぼこしている?なぜ? - 女性をワンランクアップさせるスタイリングの専門家

コートの衿の表面がぼこぼこしている?なぜ?

2021.03.27 (土)

コートやジャケットには、衿をキレイにピンと保たせるために、内側に芯地をいれることが多くあります。パリッと立っていてかっこいいコートの衿がふにゃっと潰れていては、いけませんよね。

 

 

さて、この芯地ですが、コートやジャケット本体の生地との相性を見て選定されています。
 
でも、または大雨に当たる、あるいは家で水洗いをするなど、外的な水分の影響によって、ぴったりとくっついていたはずの芯地と洋服本体の衿が、ちょっと外れてしまうことがあります。これによって、衿が波打ったような感じになったり、ポコポコと表面がなだらかでなくなったりという現象が起こります。
 
これはコートの生地と芯地との「剥離」が考えられます。ウール製品、中でもさらっとした手触りが人気の「強撚ウール」をつかった製品に多く見られます。
 
強撚ウールは、言葉のとおり、糸に強い撚りをかけています。水分の影響を受けると、その水分を吸収して発散しようとして、伸び縮みを起こします。水分を取り込み糸が伸びてその伸びが歪みになって、表面がポコポコしたり、クシュっとシワになったりします。
 
まだ軽度の状態であればアイロンを当てて、熱を加えることで、芯地の剥離は戻ることもありますが、プロのクリーニング店にお願いしてみると良いと思います。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: コートの衿の表面がぼこぼこしている?なぜ?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP