2019年秋冬ファッショントレンド1 色

2019.08.12 (月)
パープル

早いもので秋冬シーズンの展開が始まりました。8月に入ると店内の奥から秋の新作が入荷してきます。

 

気温が高い時期なので、8月の打ち出しは「秋色夏素材」を意識したものになります。だんだんと秋商材へと本格移行していきますが、この秋冬はどんなファッションが流行なのでしょうか。
 
 
この秋冬のファッショントレンドとしてピックアップされているキーワードがいくつか出ています。このコラムのなかで、キーワードごとにまとめ、数回に分けてこの秋冬のトレンド傾向について紹介していきます。
 
今回は一回目。テーマは「色」です。
 
1:パープル
2019年の春夏まで、数シーズン続いてきたトレンドカラーはピンクです。そのピンクがすっかりと消えてしまうということではありませんが、今年はパープルが注目されています。多くのメゾンがコレクションでパープルを提案していました。それは赤みのつよいボルドーよりは、青に近いバイオレットによっていると感じます。クールで深いパープルが、店頭でも展開されていくのではないかと思います。
 
 
ゴールド
 
2:ゴールド
キラキラのゴールドやシルバーは2019年の特に雑貨、サンダルなどで注目を浴びていました。秋冬にはゴールドの深みのある色かつツヤのある素材感が取り込まれた提案が見られるのではないかと思います。ゴージャスさを感じるような見せ方も増えていくと思います。
 
 
全体的な大きなトレンドの流れとして、
この数年のレディースファッションは「決めすぎない」「こなれ感」「ゆるい」「肩をぬいた」ようなトップスはゆったりめのフォルムが提案されています。そしてウエストの位置を少し上に(ハイウエストに)して、トップスをインする、もしくは前の裾だけをインするなどいずれもウエストの位置を少し上方にもってくるスタイリングが定着しているようです。これはもう数年にわたっての傾向です。
これがそろそろ新しい提案に変わっていくのかなと思います。この秋冬から、そんな動きが見られるといいなと期待しています。
 
クラシック、中世の貴族のようなデコラティブなテイストも多くのメゾンから提案されています。そのなかに取り込まれているキーワードが、新しいトレンドになっていくといいと思います。ファッションは生きていて、動いているものなので。
次回は注目のアイテムについて紹介していきます。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2019年秋冬ファッショントレンド1 色

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP