2017年春夏コレクション情報 ファッショントレンド6

2017.02.24 (金)
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3s%e3%81%a3%e3%82%88%e3%83%bc2

前回まで、トップスのトレンドを取り上げました。今回はパンツのトレンドキーワードについて記載していきます。

【ディティールポイント:パンツ】
◇ワイドパンツ
今期も、幅が広めのゆったりシルエットのパンツは継続して提案されています。ガウチョパンツはもう定番のアイテムとして広く浸透しています。このガウチョパンツが、もっと幅広く、たっぷりの生地を使ってまるでロングスカート?と見間違えるように裾に向かって広がったシルエットに変わっていきそうです。このようにボリュームのあるボトムを選んだときには、トップスはコンパクトにするととてもバランスが良くなります。細みのトップスや丈の短めのトップスを合わせるととても素敵ですので、参考にしてください。
また、ワイドパンツで、目を引いたデザインがありました。ウエスト部分にギャザーを寄せて、生地をくしゅっとした”ドローストリングス”を入れたデザインが多く提案されていました。とても新鮮です。より分量感があることで、かちっとしないラフさを表現する、こなれ感のあるデザインです。

◇ブリーチ加工のデニム
デニムは永遠の定番パンツです。この春夏はインディゴの色味がすこし抜けたような、色褪せたような色のデニムが出てきます。ところどころ色を抜いたようなムラのあるものも非常に多く、ムラで模様を作っているものなど、バリエーション多く出てきます。昨年まではインディゴの色がしっかりしているタイプが多く提案されていました。これはデニムの存在感が増して、キレイ目にも着ることができました。対して今期のデニムは、漂白剤で脱色させたような感じで、印象も軽くなります。ラフさが増したデニムを新調して、春夏のファッションを楽しみましょう。
次回に続きます。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2017年春夏コレクション情報 ファッショントレンド6

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP