2017年春夏コレクション情報 ファッショントレンド2

2017.02.16 (木)
botanikaru3

この春夏はどんなトレンドが世間を席巻していくのでしょう。このソースはヨーロッパで開催されたコレクションで、各メゾンが出展した作品の中にあります。パリやミラノ、ロンドンの主要コレクションで(ニューヨークもあるけれど)見えて来た、2017年春夏シーズンのポイントをいくつか絞ってお伝えいたします。前回のコラムではスタイリングトレンドとして注目されている「ロマンティック」について記載しました。今回は、その続きです。

 

 

【1 スタイリングトレンド】続き
 
◇フルーツ&ボタニカル
トロピカルなフルーツやボタニカル柄がでてくる気配です。コレクションの中では目立ったいたモチーフです。春先の花柄はもちろん今年もマストなモチーフですが、今年はフルーツ(パイナップルなど南国産の、トロピカルなものが多い)柄が入っているものも多いです。ボタニカル(植物)柄はシンプルな柄になって、配色も抑えるとシックで大人っぽい感じです。葉っぱなどの植物柄をカーキなどのシックなアースカラーで提案していると、初夏に人気の出てくる大人っぽいサファリテイストにもつながっていくようです。夏に向けてどんどん進化していきそうなフルーツ&ボタニカル柄。注目したいトレンドのポイントです。
 
◇スポーツテイスト
アイテムでいうと、パーカーやフィールドコートのようなスポーツをする場面で着用するようなデザインのアイテムがコレクションではよく見られました。すでに市場でもウインドブレーカーのようなアウターが出ていたり、スポーティなアイテムの提案が見られます。
ラフなトレーナーとフェミニンなプリーツスカートやフレアスカートを合わせたり、とミックステイストの提案が目新しくて、新鮮です。
スポーツテイストに傾きすぎて、やりすぎるとただの運動する人のようにみられるので、シューズをパンプスでエレガントにしたり、サドルやローファーでクラシカルにしたりしてテイストのバランスを取りながらおしゃれに着こなしてほしいです。キャンバス地のスニーカーで、おしゃれに見せるにはもっとテクニックが必要です。
 
続きは次回に。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2017年春夏コレクション情報 ファッショントレンド2

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP