冬土用のうちにやりたい断捨離

2018.11.04 (日)
%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e9%9b%b2

今は2018年の最後の土用期間にいます。
土用は年に4回あります。立春の前、立夏の前、立秋の前、立冬の前の18日間がそれに当たります。次の季節へ移り変わる前の期間で、少し不安定な気となるので、いつもよりも交通機関の遅れとは通信トラブルとかには気を付けたいと言われています。
 
今は立冬前の土用です。11月6日までの期間です。私は特に何をしているわけではないのですが、次の季節に向けて整理したいな、と思っています。

 
整理整頓が大事ではありますが、今やっておきたいのは「整える」のではなくて、「捨てる」ことの方です。古い帳票など、紙ゴミは特に一掃したいです。それと読み返すことのない書物も。
 
良く言われていますが、スペースを空けるとそこに必要なものが入ってくる、と。ぎっしりと詰まっていると何も入ってこないそうです。一通り、あらゆる収納スペースをチェックしてみたところ、ありました。いつか勉強しようとして取っているテキストとか、聞き直すつもりでいる英会話用のDVD、いつか履くだろうとしまっている靴など、捨てるに値するものが結構見つかりました。
 
今年の終わりにスッキリさせるつもりでいますが、その前に立冬を迎えるまでのこの土用期間に、プレ大掃除として、今すぐ捨てることが出来るものを先に処分しても良いのではないかと思います。何と言っても今年もあと二カ月です。
今年のうちにもっと加速して頑張っていくことが大事です。そしてその一方で来年からの飛躍のために今年のうちにそのステップを踏んでおきたいと思います。まずは余計なものを捨てておく。
 
新たに見えてくるものがありますね。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 冬土用のうちにやりたい断捨離

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP