ライザップさんと目指すものが一緒です

2018.08.31 (金)
%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

日曜の朝に放送されている、儲かっている会社を紹介し強みを伝えているTV番組があります。先日、TVを付けたら、この番組でライザップが取り上げられていました。

 
ライザップは今でこそ、結果にコミットするスポーツジムで有名ですが、私がこの会社を知った時にはどろあわわという洗顔せっけんやダイエットに良い豆乳クッキーを販売していました。社名も健康コーポレーション。
ライザップというジムの宣伝を放映しはじめたころに、私はこの会社の株を購入していたので、良く知っている、そして応援している会社のひとつです。
 

社長が40歳と若く、バイタリティのある、そして偉ぶらない振る舞いが好感が持てます。
TV番組の中でも真摯な受け答えが見られて、ますます伸びていく会社であると期待しています。
 
 
さて、番組内で社長がこう話していました。
ライザップが何を売っているのか、というと、それは生活の必需品ではない、と。「こんな自分になりたいという、自己実現の手伝いをするそのサービス」を提供しているのだそうです。これは株主総会でも何度も社長が話していることです。ジムもゴルフも英会話も、目指すのは「なりたい自分」です。
 
 

私は、ファッションを通じて「なりたい自分」を目指す女性を応援したいと思い、仕事をしています。その切り口として、「パーソナルカラー診断」「骨格スタイル診断」というメソッドを使って、まずは客観的に自分を見る、知る。次に取り入れ方を知る。そしてそれを実践する。という流れの中で、自分の外観への見え方が変わります。すると、自分の意識の違いで、変わっていくことができると実感します。
そして、どんどんとなりたかった自分へと進んでいく、そんな素敵な変化を遂げていく女性をたくさん見てきました。
 

ライザップさんと肩を並べているような書き方になっていたら、大変申し訳ないのですが、理念は同じなのだと思っています。
「なりたい自分になるための付加価値の提供」をしています。この理念がきっと間違っていないんだとなんだか心強く感じます。これからもますます精進していくつもりです。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ライザップさんと目指すものが一緒です

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP