2017年春夏コレクション情報 ファッショントレンド8 バッグ&シューズ

2017.02.28 (火)
%e8%a1%a8%e5%8f%82%e9%81%93%e3%83%92%e3%83%ab%e3%82%ba

まだまだ気温が低くて春物になかなかチェンジできない!なんて言っても、バッグやシューズならもう季節を先取りできますよね。2017年春夏のファッショントレンドを、ヨーロッパコレクションの各メゾンが出展した作品の中から、ポイントをいくつか絞ってお伝えいたします。今回はスタイルを決めるポイントになる大事なアイテム、バッグとシューズについて記載します。

 

 

【バッグ】
◇巾着
MARC JACOBS、GINENCHY、MARNIなど、トレンドセッターとして第一線で活躍するブランドたちから、提案されていたのは、巾着のバッグでした。大きさは手元に持つ、小さめなタイプから、大きなバッグまで様々です。共通して口をきゅっと絞った巾着仕様です。今年のバッグは持ち方も提案されていて、ストラップをしっかりと握って手持ちするのが旬です。肩からかける、腕にかけるのではなく、ストラップを手の甲に回して握る持ち方が、かっこいい見せ方です。
 
◇エクストラ・ラージ
とても大きいサイズのバッグが出ています。
BALENCIAGA,CELINE,などでは足首からひざ上までにかかるような丈のある大きなバッグを提案しています。リュックもトートも、バケツタイプも大きく存在感があります。ビビットな青、赤、黄、などポップで目を引く色目のバッグが多く見られます。
 
◇極小
この春夏のバッグの大きさは、極端に大きいタイプと、相反する小さなタイプも提案が多く見られました。CHLOE,COACH,FENDI,GUCCI,などポーチくらいの大きさのバッグが多く見られます。TODSでは小さなバッグの持ち手に、もう一つのバッグをかけて、2個使いを提案していました。
 
◇ロゴ、プリント
この春のトレンドの一つにポップなアート風のプリントやロゴが挙げられますが、バッグの提案にもその提案は流れています。MARNIではワンピースと同プリントのリュックを、LOEVEではロゴで「see u later」とメッセージが書かれたバッグが出ていたり、持つのが楽しいバッグが豊富に見られます。
 
◇ハンドル
バラエティに富んているのは、持ち手(ハンドル)部分にも当てはまります。バッグをしっかりと手で持つということがトレンドと言えます。
ハンドルが円を描いているものが目立ちます。バンブーや樹脂の輪をバッグの持ち手にしたものも今年のトレンドで出てきそうです。GIVENCHYでみられたバッグの持ち手が、マーブル調にしたべっ甲色で輪になった樹脂で、持ち手が主役になる主張のあるデザインで素敵でした。
 
次回に続きます。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2017年春夏コレクション情報 ファッショントレンド8 バッグ&シューズ

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP