重要視される個性。私の個性ってなに?

2019.05.14 (火)
オレンジワイズ_resize

令和は、一人一人が輝いていく、個の時代だと言われています。

 
新しい時代とてもワクワクしている人が一層個の時代となるのでしょう。
 
一方で、個の時代になっていくことに、少し不安を持つ人もいるようです。得意なものがある人は伸ばしていくものがわかりやすいけれど、
そんな人より得意と言えるようなもの、自慢できるものはないという方も多いのです。私にはそんな特別な才能はないから、と。
 
これって、たぶん、まだまだ自分を見直していないからだと思いますよ。
どのタイミングで訪れるのか、これも人それぞれですが、いつか、どこかで自分のことを分析することになるでしょう。
 
そのときに、強みだ弱みだ、というと考えにくいのですが、時間を守るとか優しいとか、自分の意識していることはそれ自体があなたの特徴です。また、会社で出世することだけが成功者でもないのです。10年、経理部署で頑張った、ということは、つまりこの実績こそが強みです。実際に経理を10年という経験のない私にとっては、「すごい!」の一言です。必ず、生きた時間の分だけ経験をしています。それは他人からしたら自分では経験していないことだったりします。
 
また、人から褒められたことを書き出していくと良いでしょう。忘れてしまったら、改めて人に聞いてみるといいですよ。
 
人から見た自分(これが客観視)は、自分の思っている自分(これが主観)とはズレていたりします。これが思った以上に。そしてきっと新しい発見があると思います。そして、思わぬ特徴が確立することになります。
 
 
私はパーソナルカラー診断や骨格スタイル診断においてお客様の目に見えている部分を客観的に診断します。良いとか悪いという判断基準はありません。特徴を的確にお伝えし、お客様には自分の個の特徴を知ってもらうのです。そこからです。その特徴を生かす方法について、お伝えします。
 
診断が終わると、みなさんすっきりとされた印象です。これから、どのように自分を見せていくか、プロデュースしていくか、これこそ「自己ブランディング」ですが、その道筋が見えた、もしくはきっかけがつかめたという状態なのだと思います。
 
自分の中で思い詰めていてもぐるぐると同じところを回っていることになります。そんなときはプロの手を借りて、「客観視」をしてみるのはいかがでしょうか。
 
がらりと違う自分になる必要はありません。新しい時代を進んでいく、心づもりを持って準備しておきたいですね。
 
なにかひらめいたり気づいたりするかもしれませんよ。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 重要視される個性。私の個性ってなに?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP