欲張り女子のためのサイト Cinq(サンク)さんにマネーコラムを寄稿始めました

2019.11.28 (木)
4ee3f68877ad4882d28a428dc4a54acb_s

働く女性を応援するサイトのCinq(サンク)さんに、マネー記事を依頼されて、掲載を始めました。

 
URLはこちらです。
https://cinq.style/articles/2497
月に1本か2本か、出来る範囲で書いていきます。マネー初心者の仕事も恋も!という、よくばり女子にも分かりやすく書きたいと思っています。
 
そもそも、私は文系ですし、アパレル関係のことしか知らないし、年末の確定申告に付随する書類を人事に提出するのだって、面倒で嫌だったくらいです。税金とか、年金とか、分からないし、いやー!と思っていました。
 
もちろん保険も良く分からなくて、それでも35歳くらいから保険は見直さないとと言われて、生保と損保の区別もつかず、医療保険はどこに頼むのか?とかも誰に聞けばいいのか、もう完全に迷子でした。
有名な外資損保に勤務する友人に、医療保険の質問を(勇気を出して)聞いてみたら、「私は損保だから、生命保険のことはわからないんだ」と言われて、その言葉の意味すら理解できなかったくらいのダメさ加減です。
 
 
このままではダメだ。と生保と損保の本を買って読んでみたけれど、もともと興味がないので読破できず仕舞いでした。
 
で、セミナーを受けてみたのです。生命保険の無料セミナー。そうしたら、その講師が女性だったのです。あ、なんだか敷居が低いなと感じました。そのセミナーを通じて、少し保険の概略がわかったような気がしました。それよりも、このマネー音痴の自分がどうしたらいいのかの活路が見出せたことに感動したのです。
 
 
講師の方は、ファイナンシャルプランナーでした。そうか、ファイナンシャルプランナーになれば、私の知らない、そして知りたいことがわかるようになるんだ。何がどうわからないのか説明できないし、人に聞くにも誰に聞いたらいいかも(しかも聞くのがそんなことも知らないの?と思われそうで勇気がいる)わからなくて、しかもたぶん私が聞いた先輩たちには、上手く伝わらずはぐらかされたような思い出があって余計に聞けなくなったのかも。。
 
そんな風に「わからない」気持ちが私にはよくわかります。
 
そもそも、高校の必須授業として、マネー全般について教えてもらってもいいんじゃないかと思っています。
 
他の企業さんにもマネー系のコラムの依頼を多くいただきますが、「わからない」気持ちがわかるからなのかなと、最近は自分の「わからなさ」を褒めようと思ってます。
 
働く女性がマネー迷子にならないように、お手伝いが出来ればいいなと思います。※ただしテーマは先方の希望で書いているので、知りたいことがあればサンクさんに出してもらうのも良いかもしれません。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 欲張り女子のためのサイト Cinq(サンク)さんにマネーコラムを寄稿始めました

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP