春からの新しい環境で輝くために、診断を受ける方が多いです

2020.02.10 (月)

2月に入りました。このところ、やっと冬らしい寒さが都内にもやってきて、きりっとした冷えて澄んだ空気に身震いしながらも、なにか引き締まるような感じがして、冬も悪くないな、と思っています。寒さはありますが、それでも日差しが少しずつ変わってきました。日没が少し遅くなってきたのもうれしいです。

 

 

さて、春を迎える前に、新しい環境に入るという方が「パーソナルカラー診断」「骨格スタイル診断」を申し込んでくださっています。新しく就職する方、新卒の方もいますし、転職の方もいます。また、同じ会社の中でも部署異動がある方、昇格された方、などそれぞれの節目を機に、ステップアップしたいという想いが感じられます。自分を見つめることのできる人は、とても素敵だなと思います。
 
パーソナルカラーも骨格スタイルも診断には客観視が必要です。客観視は、自分ではとても難しいのです。なぜなら、どうしても主観が入るからです。それでは主観とはなんなのでしょうか。それは「好き・きらい」です。
主観では、好き嫌いが先に立ちます。着たいものを着るというスタンスです。これは、正しいのです。ファッションは好きなものを着ることで、自己満足が満たされます。ファッションを楽しむことができるでしょう。
 
一方で、客観視は、他の人から見てすてきに見えるという判断です。その人の好き嫌いは他人からはわかりません。似合うか似合わないかが判断基準となります。どちらが良い、悪いではないのです。基準がどこにあるかで答えが変わるということです。
 
 
考えてみてください。こんな場合はどちらが選ばれるでしょうか。
「あなたが女優としてデビューすることになりました。明日、宣材写真を撮影します。衣装を用意します」
さて、このときの衣装は、あなたの好きな色、デザインでしょうか。あなたに似合う色、デザインでしょうか。
 
 
あなたに似合うものはなにか?プロに判断してもらうのも、良いと思います。
オレンジワイズは、あなたに似合う色、デザインをしっかりお伝えします。
 
パーソナルカラー診断はこちら

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 春からの新しい環境で輝くために、診断を受ける方が多いです

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP