新しいトレンドが出てきました!袖は長めがあたらしい☆

2016.10.12 (水)

10月中旬に入りました。少し前からではありますが、新しいトレンドが多くのショップで見られるようになりました。これ、ヒットの予感です。何かというと、袖丈なんです。袖の長さが長めになっています。そのまま着ると手の甲が隠れる、もしくは指先まで隠れるという長さです。今年の秋冬のコレクションでも袖に関しては注目されていました。ここ数年、ゆったりシルエットからくる袖幅のゆったりしたデザインのトップスが多く出ていました。これはこの冬も継続します。袖幅がゆったりしたデザインのカットソーはたくさん出ています。この流れが少し方向を変えてきました。袖丈が長いニットが多くのショップで打ち出されています。大注目です!

 

袖が長いセーターですが、これをどんな風に着こなしているかというと、
・腕をたくし上げて、ひじの下にくしゃくしゃとたまっている感じにして、こなれ感、ラフ感が出る。
・そのまま長めにしておき、甲を隠すように着ると可愛らしい雰囲気になる。
という二つがあるかなと思います。ユナイテッドアローズ、ジャーナルスタンダードなどのセレクトショップや、アダムエロぺ、アナーザーエデション、スローブ イエナなどの20代から30代に人気のショップで、裄丈の長いトップスがセーターを中心に出てきて、ディスプレイされていました。
 
注意することは全体のボリュームバランスです。トップスはボリュームたっぷりのシルエットに加えて袖も長くなり、分量感はよけいに増えています。ここにボトムのボリュームは少し減らすとステキです。30代ではミモレ丈タイトスカートを、20代ではミニ丈タイトスカートを合わせていくと今年らしいスタイルになると思います。

 

10月に入ると最低気温が15度を割るようになり、これはニットが本格的に売れ出すひとつの目安です。これからの冬のファッションはニットとコートが「かなめ」のアイテムとなります。お気に入りのアイテムを手に入れると、いつ着ていこうとわくわくします。今年らしいニットを見つけて冬を楽しく過ごしましょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 新しいトレンドが出てきました!袖は長めがあたらしい☆

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP