[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 屋号「オレンジワイズ」とyouji yamamoto - 女性をワンランクアップさせるスタイリングの専門家

屋号「オレンジワイズ」とyouji yamamoto

2018.11.22 (木)

事業を始めるにあたり、屋号を決めます。私は「よしみ」という名前なのでどうしてもワイズと入れたかったのです。

 

もう、ずっと憧れている山本耀司さんとイニシャルが同じだったことで、起業するとか考える前から、ワイズという文言に愛着があったのです。私は色をきっかけにしてファッションに携わっていきたいと思っているので、色にまつわる言葉と合わせてみようと、いろいろ考えて決めたのがオレンジ+ワイズでした。オレンジは、楽しみ、JOY、という意味合いを持っていて、それは洋服で表現することを楽しんでいくことをお客様に合わせて伝えていきたい私の意向に、合致するものです。フレッシュな柑橘系のイメージも好きでした。
 
そんなわけでオレンジワイズなのですが、ワイズのもとになるyouji yamamotoのこの冬の展開は凄いです。冬になり、使う布の分量が多くなると、一層その魅力が増すように感じます。独創的な世界が見られていました。メインでディスプレイされたコートは、生地を折り紙のように使った立体的な造形物で、本当に美術展のようです。一見、どんなパターンを引いて出来たのかよくわからないのですが、結局すべてのバランスが取れた美しい作品なのです。
 
店頭に無造作に置かれていたバッグ(リュック)もまた、その形自体が変形で、なおかつ外ポケットも成形ではなく、それで全体のバランスが整っている、そんな作品でした。すごい感性です。山本耀司さんの独創性に惹かれます。
 
でも私は仕事で、飛び過ぎたことを伝えたいのではありません。基本に忠実に、わかりやすく取り込みやすい法則と方法をお客様に伝えていきたいと思っています。似合う色を知って取り入れていく方法をしっかりお話して行きます。お客様の体型に合う服のバランスの取り方を、しっかりと伝えていきたいと思います。
 
洋服を楽しんでいく。これはきっと山本耀司さんとも共通した認識なのではないかと思っています。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 屋号「オレンジワイズ」とyouji yamamoto

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP