今が投資のチャンスって本当?

2020.03.31 (火)
14edc315ab605749da74601de9f24b15_s

感染症拡大の恐れが出て、世界中で混乱が起きています。経済的には、リーマンショックよりも大きなダメージが生じています。

 
映画の世界では、感染したらすなわち「死」に至るのですが、この感染症は、致死率は低いようです。ただし治療対応薬がないことが問題で、直すためには自力というか、自分の持つ体力や免疫力が必要なのです。となると、疾患を持っているかたや年配の方にとっては、とても恐ろしい病気です。移らない、移さないように気を付けたいと思います。
 
今回の混乱は、感染を防止できないということよりも、この混乱がいつまで続くのか、いつ落ち着いた生活を取り戻せるのかが見えないことなのだろうと思います。
 
 
さて、この騒ぎで、多くの仕事の機会が失われました。その経済的なへこみも大きいです。
そして、世界的な株価の暴落です。リーマンショック、3.11東日本大震災のときも、株価は暴落しました。
 
これを底とみて、「そのときに投資をしていた人は数年経ったころ大きな利益を受けることができた」という話を、聞いたことはありませんか。
 
今回も、それを見越しているのか、感染症拡大防止のための外出を控えるような指示が出されたあたりから、証券会社へは口座開設の申し込みがぐっと増えたそうです。
 
 
これは、これでひとつの判断だとは思います。しかし、大丈夫かしら?と思う気持ちもぬぐえません。
「落ちるナイフは拾うな」という株の世界で有名な格言があります。鉄則です。どうぞ、この混乱の時により傷を深くするようなことは、なさらないようにしてください。まあ、そもそも投資は余剰資金で行うものですので、小さくなったり失ってしまったとしても、生活に影響のでない範囲で考えてほしいなと思います。
 
どうぞ、今がチャンスだ!という人の言葉には乗らないように。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 今が投資のチャンスって本当?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP