プレゼントに困るものと嬉しいもの

2020.03.23 (月)

ずいぶん前のことですが、プレゼントに「クリオネ」をもらったことがありました。とてもちいさな動物です。ハダカカメガイという種類のようですが、水中を泳ぐ姿がとてもかわいくて「天使」といわれているのも良くわかります。私もとてもかわいいと思います。

 

 

私見ですが、いきものはプレゼントにはあまり向かないのではないかなと思います。親がこどもに犬をプレゼントする、のは別です。一緒に世話をして、一緒に生き物に対して責任が持てるから。
 
「餌も3日に一度でいいし、楽だよ」と言われて渡されたものを見て、私ははげしく動揺してしまいました。
 
ちなみに私は動物が嫌いだということはありません。動物園も水族館も好きで、なんなら植物園も好きなのですが、水族館でたくさんのクリオネが泳いでいるのを見ているなら結構な時間そこに居ることができます。好きなので。でも、それを自分が世話をするというと話が違います。
出張の多い仕事をしていたときだったので、余計です。家に戻ったら死んでいた、という状況があったら、私はきっとショックを受けてしまいます。動物の世話は、安易に始めてはいけないと思っています。
 
考えすぎだと思う方もいらっしゃいましたが、自分のスタンスに合わないものを、取り入れることはできないな。
 
 
プレゼントは、喜んでもらいたい気持ちのあらわれなので、そのお気持ちは受け取りました。でも、できるなら相手が喜ぶものを選ぶほうがいいですよね。私は花や観葉植物を育てているのですが、友人が植物をプレゼントしてくれたことがありました。私の持っていない種類の植物で、本当に嬉しかったです。
コーヒーが飲めないひとにコーヒー豆を贈っても、というところです。ましてや贈った後に相手に負担をかけるようなことになるものは、やめておきましょう。
 
先日、還暦を迎えたお母さまに、パーソナルカラー診断をプレゼントされた方がいらっしゃいました。お母さまへのプレゼントにパーソナルカラー診断を贈る、というお客様は以前にもいらっしゃいました。とても素敵な母子関係だな、と思います。
とてもお母さまも喜んでいて、これからますますファッションを楽しんでいくとお話しされていました。快活でお友達とのお出掛けの機会も多いようです。これからも色を味方にして、すてきなコーディネートを楽しんで欲しいです。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: プレゼントに困るものと嬉しいもの

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP