キャッシュレス決済って、使ってる?

2019.07.15 (月)
%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e7%94%a8%e7%b4%99

今は、「キャッシュレス決済戦国時代」といわれているそうです。どこもかしこもキャッシュレス決済ということで、2つの大手コンビ二が7月にスマホアプリ決済サービスを開始しました。どちらも大小あれどトラブルもありつつ、それでもキャッシュレス決済は増加していく傾向です。

 

 

なぜか?というと、国がキャッシュレス決済を推進しているからです。では、なんで、キャッシュレスがいいの?というところに行き着きますね。
 
その理由は、いろいろあるけど3つあげます。
1つ目は、日本の人材不足を解消するため
2つ目は、海外からの旅行者に対応するため
3つ目は、増税対策で冷え込むかもしれない個人消費を活性化させるため
 
1つ目ですが、現金の取り扱いをキャッシュレス化にすることによって対応する手間が省略することを狙っています。将来的に人手不足が懸念されている日本においては、キャッシュレス化をすすめることによって、店舗のレジ係などの現金管理の簡素化を狙っています。
 
2つめは、海外からの旅行者の動員を増やして観光大国にする、という政府の施策がありますが、日本での買い物をスムーズに進めるように改善したいのです。来年にはオリンピックが開催されるので、いっそう強化したいのです。
 
そして3つ目です。ここが一番の理由かもしれませんね。10月に控えた消費税増税によって、冷え込むと予想される個人消費を
活性化させるために政府は優遇策をとっています。それは、増税後9カ月間キャッシュレス決済で支払うと、5%または2%のポイント還元が受けられるというお得な制度です。この優遇策を加えて、キャッシュレス化の促進を図っています。
 
とくに優遇される期間については、現金で買い物をするのは損ということになってしまいます。ですのでぜひとも今のうちにキャッシュレス決済に慣れておいた方がいいでしょう。キャッシュレス決済アプリだけでなく、既存のクレジットカードや電子マネーもポイント還元の対象となる予定ですので、○○ペイは使いたくない、またはスマホではないという方も抵抗なく利用できます。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: キャッシュレス決済って、使ってる?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP