6月末のレディースファッション 1

2020.06.27 (土)

6月末になりました。今、レディースファッションで何が打ち出されているのか、をレポートしています。

 

 

ファッション業界では春夏商品の消化が始まっていて、店内にセール品が多くなってきました。今年は特に、春から初夏にかけて提案するべきだった商品は売り時を失ってしまいました。私たちもまた、外出を自粛していて、この春夏ならではの服を着る機会を失ってしまいました。
 
それでも、セール品だけが並んでいるわけではありません。新作も各ショップで提案されていました。多くのブランドで共通で見られたポイントがあります。今回は夏のセットアップについてのレポートです。
 
 
【セットアップ】
セットアップはほぼ無地でした。今提案されているセットアップには、以下のような特徴がありました。
・トップスは半袖あるいはノースリーブ
・後ろ身頃
・ボトムは、パンツが多い。パンツはワイドシルエットのクロプトやキュロットタイプ、テーパードのクロプトなど。太目のシルエットで肌につかず風が通って涼しいデザインが多い。スカート風にみえてエレガントな印象になる。
・素材は、とろみ感のあるものが多い。薄手のジャージのセットアップが目立つ。布帛でもトリアセテートなどのようにドレープがきれいに出る素材が使われていた。また、ニットのセットアップも出ている。ファインゲージ(薄手になります)のニットセットアップをいくつかのブランドで提案している。
・麻、もしくは麻風の素材で、細かな自然のシワとハリ感のあるさらりとした素材のブラウスとパンツのセットアップもあった。セオリーでベージュのブラウスとパンツのセットアップの提案をしている。
・色はダーティグレー、ダーティモカ、サンドベージュなど、くすみカラーが多い。上品で雰囲気がある色。今年のトレンドカラーであるくすみ、ダルカラーのなかでも、茶、グレーなどベーシックな色が多く出ていた。
 
 
例年ならば、この時期はワンピースが上がってきています。それが、今年はツーピース、セットアップに置き換えられているようです。セットアップは、合わせて着ることでワンピースのようにエレガントな着こなしができるうえに、トップスとボトムはそれぞれに使いまわすことができるので、少ないアイテムで着回しが効く、優秀なアイテムです。
 

この夏のヒットアイテムになると思います。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 6月末のレディースファッション 1

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP