2020年春のトレンドの、くすみカラーとは?

2020.04.08 (水)
pinnki-

4月のキャリア向けブランドでは、今年ならではのくすみカラーが打ち出されていました。

 

 

大きくは3色あります。
一つ目はパープルです。これは2月の春立ち上がりから多くのショップで見られた、この春一番の注目カラーです。これは継続しています。
 
4月に出てきたのが、ペパーミントグリーンです。きれいなペパーミントグリーンではなく、少しグレイによった、まさにくすませた色味の大人っぽい色調です。多くはトップスのニットで取り入れられていました。
この時期はスーツ提案がいったん終わり、オフスタイルが主流になるのですが、多くのブランドでニット+パンツのようなキレイ目スタイルがメインで打ち出されていました。
ペパーミントグリーンのニットはROPE、ナチュラルビューティなどで目立っていました。トゥモーローランドではパンツも提案されていました。くすみペパーミントグリーンは、サンドベージュやオフホワイトなどに合わせていくと、今年っぽい色合わせが出来るのでおすすめです。
 
もう一つが、水色です。こちらも少しくすんだ色調です。主にニットで取り入れられていました。アンタイトル、セオリーなどで提案されていました。ちなみに、ダークチョコレートのような茶色(黄色味の少ない茶色)と、ペールトーンあるいはグレイッシュトーンの水色はとても相性がいい配色です。
 
くすみカラーがうまく使いにくいときには、小さなアイテムを選ぶといいですよ。ベルトやバッグ、この春ならスカーフなどで、少し濁りのある水色を選んで、茶色のコーディネートに加えると、映えます。そして春の季節感も出て、旬のスタイルが出来上がります!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2020年春のトレンドの、くすみカラーとは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP