色の効果 6 藍色

2017.05.01 (月)
b22a538b6395d3506de1456a239895a4_s

今回は「藍」色の持つ色の意味合いについてお話しします。

 

藍色が好き、藍色を選んだとき、直観力に優れているとい言われています。

 

・直観力、先見の明がある。
・インスピレーションを受け取る。
・冷静な判断力。
・感情の鎮静化。

 

藍色を選ぶ人は本来の直感とひらめきの力で、会社を興し、成功を収めることもあるそうです。藍色は眉間、脳下垂体の象徴ですが、この場所にある「第三の目」が直感的に、善悪やどちらに進むのかなどの判断を助けています。神経系と深く関わりがあると言われていて、インスピレーションが高く「これ」と思うことを思いつき、すぐにやっていきます。

 

また、制服によく使われている色ですが、抑制力や厳格であるように感じる色でもあります。自分の中に閉じこもったり、秘密主義であったり、心を外に開きにくい傾向もあるようです。このため、藍色がネガティブに表れたときは、考えすぎて頭の中がいっぱいになっているようです。そんな時には、藍色のパワーを借りましょう。

 

・ラピスラズリやサファイヤを身に着ける。
・青い食べ物を食べる。ナス。青魚。

 

こころと体を落ち着かせたいときには、くすぶっていた感情を鎮静して、穏やかにしてくれるでしょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 色の効果 6 藍色

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP