「運が良い」は先天性?

2018.06.28 (木)
%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%b8%ad

脳科学者がTVで話していたところによると、「運が良い」人を科学的に検証すると、傾向が現われるそうです。

 

 

結論から言いますと
○外向性がのある人
○新しいものを受け入れる人
○自己肯定感の強い人
○楽天的な人
○プレッシャーに強い人
 

このような方が運が良いとのことでした。
この中で、一番自分に足りていないのが外向性です。耳が痛いな、と思いながら視聴していました。
 

さて、外交的な人とは、行動として
・休みの日には外に出る。
・転校生に話しかける。
・道がわからないときは人に聞く。
 

内向的な人とは、行動として
・休みの日は家でゆっくり。
・転校生になかなか話しかけられない。
・道に迷ったら、自分で調べる。
 

外向的な人が運が良いとする理由として、「新しいものを受け入れる」ということが大切だとTVで話していました。新しい土地、言語、風習、文化も、自分と違う人の考えを拒まないという部分も含めて受け入れるという資質がある方が、知らなかったことをすんなりと自分のものとして、取り入れていくことが出来ます。すると、もともとの自分の持っていたアイディアや方法やルートや表現方法や、あらゆるものが、大きくなり発展していくのだそう。
 

こうなると、人と交わることが苦手だという方は運が掴みにくいのかもしれません。でも、意識をして、変えていくことが出来ることばかりのように思います。「人を受け入れる」という前に、まずはせめて拒絶しないことから始めてみる。
 

または、休みの日のうち、1日は外に出てみよう。人と会ってみよう。一人で外出したとしても、レジではありがとうと言ってみるとか、ご馳走様と言ってみるとか、ぶつかりそうになったらすみませんと言ってみるとか。小さなコミュニケーションを取ることはできそうです。
 

TVの先生は、「旅行先での予定を決めないで動いてみる」ことが運の良さを高めると言っていました。予測しないことを楽しめると、運が良くなっていくそうです。

日頃、一人で仕事をしているのですが、お客様とお会いするときはとても楽しみな気持ちで出かけますが、仲間内でミーティングとかになると、少し面倒な気持ちになってしまいます。
 

ただ、自分の頭の中だけ想いを巡らせていても、新しいアイディアも出ないし、これ以上発展しないんだと、本当に感じています。ですので、今日も面倒ですが、ミーティングに出かけようと思います。
 

先天的に、外向性を持っていないので、意識して後天的に「行動」を変えていきます。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「運が良い」は先天性?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP