[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 色は、活けるお花の色にも活用しましょう。 - 女性をワンランクアップさせるスタイリングの専門家

色は、活けるお花の色にも活用しましょう。

2021.04.30 (金)

色の力はいろいろなところで活躍しています。

 

 

私は、色を使って「似合う色」を診断して、これをふだんのコーディネートに活用するコンサルティングをしています。私は基本的にファッションに関わる部分での「色」について、お伝えしていますが、色の持つ力は、ファッション以外にも私たちの生活のあらゆる面で、深く関わっています。
 
 

色はわたしたちの生活にもう密接に関係しています。色が感情に訴える効果があるのは、もうご存じのことだと思います。例えば赤の色を見ると私たちは血が騒ぎます。闘争心が湧いてくるので自分を鼓舞したいときに利用すると良いといわれます。勝負だ!という日の下着に赤を選ぶ方は芸能人にも多いようです。
 

こんなふうに色には私たちに大きな影響を与えているのですが、今回はすこし違う角度で、色の効果を見てみようと思います。
風水のなかに、花を飾ることが気をよくするとされています。そして、しかるべき色の花を、しかるべき方角に飾ると、運気が上がるいうものがあります。その、運気を上げる花の色ですが、その人によって違うといいます。それは専門の方にお任せしますがここでは万人に向けた今年のお花の色をお伝えしたいと思います。
 

 

ことしは「六白金星」の年だそうです。この年には金の気が入ります。今年は「シルバー」「ゴールド」「白」がラッキーカラーだと言われます。ですので、風水的には白のお花を飾ると良いそうです。バラやユリなどがおすすめです。ゴールドやシルバーのお花を探すのが難しいので、花器の色で使いましょう。
 
 

きっとお花の色が、今年の運気をあげてくれて、ハッピーな一年を過ごすことができるでしょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 色は、活けるお花の色にも活用しましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP