色の効果について 色の持つ力とその利用方法

2017.03.28 (火)
69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s

初対面の印象は、初めの3秒で決まる、と言われています。アメリカの心理学者メラビアンが提唱するあまりにも有名な言葉です。

 
人が受ける第一印象の大半は、視覚から得られる情報で決まるという説です。そのときに何を話していたのかなど言語情報においては7%程度のようです。素晴らしいお話しの内容であっても、見た目の印象が良くなければ良くない印象になるということです。

 
見た目は非常に重要である理解したうえで、見た目印象に大きく関わるのが「色」です。
着用する色によって受ける印象が変わりますし、似合う色かどうかで印象は変わります。
ご自分にとって似合う色はどんな色なのかは、お肌や瞳などお持ちの個性が輝く色ですので、ご興味のある方、診断したい方は、お問合せフォームからお気軽にお問合せ下さい。

 
このように色は、人の印象を左右して人の持つ感情に影響を与えています。色を生かしてファッションやインテリアに役立てるのはもちろん、心理学や心理療法などでも活かされています。

 
このコラムでは、主な色の持つ意味や効果について、少しずつお話ししていきたいと思います。
色のパワーを上手に活用して、ストレスを減らしたり、楽しい気持ちを持ったり、ポジティブに動いていきましょう。
次回に続きます。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 色の効果について 色の持つ力とその利用方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP