自分をグレードアップさせる時期にしよう

2020.03.19 (木)
高橋禎美 画像

なかなか自由に動き回ることができないこのひと月でした。たくさんのみなさんの予定が大きく変更されてしまっています。学校や会社での学びや働き方に制限がかけられて、いままでとは違う生活スタイルになっているかたは多くいて、みなさん大変なご苦労をしていると思います。

 

 
株価は急落して、経済活動は活動を自粛する生活の中で動きが停滞しています。しかしながら、悪いことが重なる中でもなにかこれは良かったと思えることもありませんか?例えば、「時間ができる」という効果です。会社への出社をテレワークに切り替えている方にとっては、通勤時間がセーブできて、朝にゆっくりとする時間が取れるようになった、子供と話す時間が増えた、とかです。
 

私たちは感染症をなくすような力もないので、できることと言えば人に移さないこと自分の健康管理をすることくらいです。だからこそ、空いてしまった時間は無駄にしないで、環境が整ったときに自分が一層良い行動がとれるように、知識や技術を身に着けておきたいと思いました。ですので、空いた時間は自分の向上のために使おうと決めました。
 

サッカーの吉田選手がこの機会にイタリア語を勉強する、と言っていたそうですが、ポジティブに何かできることをするという意識の転換が出来る人は幸せだなと思います。わたしも見習って、自分のための時間を取ることにしました。ライブ、コンサート、ほか握手会など、大人数が集まるイベントの開催自粛が謳われてから、空いた時間を読書に回しています。ビジネス本や専門書以外での読書です。つまりは小説など実務的というよりは心の栄養になるものを10冊読むことができました。
執筆の依頼をいただくことがあり、文章を書くにあたって、執筆される方に聞くと、良質のインプットがないと良質のアウトプットもできないと聞き、そうかわかりやすい文章を書くためには、わかりやすい文章を読まないとダメだなと思ったのです。自分の身につくには時間がかかるのかと思いますが、単純に読書の楽しさを満喫出来ていることで、大いに気晴らしになっていることは有意義と感じています。
 
あとはTwitterにあげられた部屋の中でできる筋トレの動画を見ながら、地味にトレーニングを始めています。文章を書いていて行き詰ったときに筋トレをすることで、脳には酸素がいきわたるので、リフレッシュできます。
筋肉に限りませんが、こんなときだからこそ、地道に自分をトレーニングして、来るべきときに活躍できるようにしておきましょう。
 
自分のためのレッスンとして、パーソナルカラー診断はおすすめです。この機会に似合う色を知って自分の力にしてみるのも良いと思います。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分をグレードアップさせる時期にしよう

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP