自分でカラーセラピーしましょう グリーン

2017.08.16 (水)
%e6%a3%ae%e3%81%ae%e4%b8%ad

色には、心身を癒し、健康に導いてくれる力があるといわれています。古代から色はさまざまな医療に利用されていますが、現代では、カラーセラピーとして、心療内科などでの治療方法にも取り入れられています。

 

 

今回はグリーンを使って、自分でカラーセラピーを行う方法についてお伝えします。
 
自分でカラーセラピーを行う方法はいろいろありますが、以前のコラムでは「カラーブリージング」という方法を紹介しています。その方法はとても簡単です。椅子に座って、リラックスして、目を閉じて、色を思い浮かべながら深呼吸を繰り返すのです。思い浮かべた色の効果が、心を癒していくのです。
 
今回はグリーンを思い浮かべていきましょう。リラックスしてリフレッシュしたいときは効果的です。
 
また、いらいらしていたり、忙しく心がささくれだっていたり、疲れていたりして自分を見失った時にもグリーン色の力を発揮します。
ロンドンのテムズ川にかかっていた橋の一つが、自殺が多発する場所として有名だったそうです。その橋は黒い色で塗られていたそうです。色を黒から緑に塗り替えたところ、自殺する人の数が激減したそうです。
緑色には、安心、安らぎの意味あいがあります。少し明るい緑色には、これからスタートする、成長するという意味もあり、気持ちが切り替えられるきっかけとなっていたのだと思います。
 
毎日の変わらない環境に疲れていたり、気持ちが穏やかになりたいと思ったときは、ぜひ緑色を思い浮かべて、深呼吸をしてみてください。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分でカラーセラピーしましょう グリーン

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP