プロのスポーツ選手も投資を学んでいる サッカー川島永嗣選手

2019.12.26 (木)
image4

【川島選手、ファイナンシャルアカデミーの公式アンバサダーに就任!】

 
image0 (2)
 

お金の学校を運営しているファイナンシャルアカデミーさん。川島選手がアンバサダー就任の記者会見を開くというので、その場に行ってきました。
 
私は、毎月ファイナンシャルアカデミーさんのHPに寄稿をしている関係で、お声をかけていただきました。
 
スポーツ選手は、活躍できる期間が短くて、労働環境としてはとても不安定で過酷です。サラリーマンにも戦力外通告はありますが、その可能性はプロスポーツ選手と比べてみれば低いのではないでしょうか。才能があって、努力をして一流のプレイヤーとして活躍していて、もちろん報酬は飛びぬけて高く夢があります。しかしそれは一握りの選手にだけ与えられているものだし、いつまでも高く評価される世界ではないのでしょう。
 
18歳でプロ契約、3年契約だったそうです。契約が切れるときには21歳で、そのあとどうするんだろう、という考えが頭をよぎったとのこと。川島さんは若い頃から、将来のお金のことに対して不安があったそうです。
 
そして、のちにファイナンシャルアカデミーで投資を学んだそうです。いろいろな投資方法があって、それぞれをトライ&エラー方式で試してみたそうです。たくさんの投資法がありますが、これは合わないなと感じるものもあったそうです。例えば株式投資は、株価の上げ下げが毎日、毎時間、毎分、毎秒起きます。これを気にしてしまうと他のことに手がつかないという方がいますが、川島さんも株式投資は性に合わないと感じたそうです。ほかにも投資信託や外貨もチャレンジしたそうです。
結果、川島さんは、不動産投資に行き着いたそうです。落ち着いたスタンスで取り組める、良い投資法だと思います。
 
忙しいプロの世界にいながら、どうやって投資の勉強をしたのかを聞きました。川島さんはフランスに居ながら通信でクラスを受講していたそうです。毎朝、練習前に勉強時間を取っていたそうです。忙しくとも、どこに居ても、学ぶことができます。
 
 
お金で夢をあきらめない。だからファイナンシャルアカデミー。
#ファイナンシャルアカデミー

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: プロのスポーツ選手も投資を学んでいる サッカー川島永嗣選手

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP