パーソナルカラー診断で、自分を知る

2019.04.10 (水)

私は普段ファッションに関するコンサルティングをしています。そのコンサルメニューの中で人気の1つが「パーソナルカラー診断」です。

 

 

似合う色を知る、そしてファッションに活かしてもらうことが「パーソナルカラー診断」の目的ですので、ただ似合う色はこれですね、という提案だけではなく、ためにその取り入れ方をしっかりと伝えることを心掛けています。色がついたドレープを使ってお顔がどのように変化していくのかを見るのはとても楽しいです。お客様にも楽しんでいただいているのが分かります。ただ、楽しいだけで後になってから「あれ?何が似合う色なんだっけ?」と忘れてしまうような診断はしないように心がけています。
 
さて、私が行うパーソナルカラー診断の話をしました。ファッションに活かしてほしいので真剣に取り組んでおります。
でも、それは表面上の目的なのかもしれません。
 
これ以降の効果については、その人の状況やタイミングやその時の気持ち(興味や仕事への展望や恋愛や友達や家族などの関係状況とか、お客様を取り巻く要因含めていろんなことへの感情)によるのですが、似合う色を知ることで、似合う色のチカラを借りて自信を持ったり、自分がステキになることへの興味がわき、洋服に取り入れることで、
→周りから褒められる
→自信が付く
→自分で決めて行動することで結果が出ることを知る
→自分自身をしっかりと見つめなおしてなりたい自分を設定する
→自己ブランディングが確立する
 
このような流れをたどる方もいらっしゃいます。
色の診断は、表面上のたった1つのきっかけなのです。その先にある(その人のタイミングで見つかります)自己の成長に繋がっていくそのきっかけになる、お手伝いができるなら、大変幸せな仕事だと思います。そして自分自身一層努力していこうと思っています。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: パーソナルカラー診断で、自分を知る

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP