たかの友梨さん、高須院長、デヴィ夫人のパーソナルカラー診断

2019.06.25 (火)
eec26b15f1b9a3c87d9289bf08011776_s

気になった有名人のパーソナルカラーを勝手に診断しています。

 

今回は、「僕らの時代」に出演されていた3名のお友達同士、高須クリニック院長の高須さんとエステ業界を牽引するたかの友梨さん、そしてデヴィ夫人の美容に長けた3名です。

 

 

みなさん70代になられて、なお若く、美しく、精力的に活動されています。お元気なお姿に、我々も目指す70代を見せてもらえて、一層がんばろうとそんな気持ちになりますよね。
 
さて、お三方のパーソナルカラーですが、ざっくりいうとみなさん、ブルーベースのようです。
 
 

出典元『僕らの時代』

出典元『僕らの時代』


 
まず、たかの友梨さん。たかのさんは赤のリップと衣装がとてもお似合いです。肌の色が首元からお顔まで、すっと透明感のある明るい白さが際立っています。この画面で判断するならば、ウインターだと思います。
 
 
出典元『僕らの時代』

出典元『僕らの時代』


 
次に、高須院長。高須クリニックのコマーシャルやツイッターでも話題の高須院長は、サマーかなと思います。鮮やかで強い色よりも淡く柔らかい色味の方が、優しく映えるようです。
 
 
出典元『僕らの時代』

出典元『僕らの時代』


 
そしてデヴィ夫人。
今、画像で見られるお召しの衣装の色は蛍光色での黄緑です。華やかではあるものの、お肌に対して相性がいいかな?スタジオ内ですのでライトが当たって調整されているので、お顔も明るくて影も見えませんが、本来のパーソナルカラーに合っているかな、ちょっと疑問です。もともとお美しいのですが、もしかして、黄色味のある色のせいで、お顔も黄色につられて、黄みがかってくすんでいるのではないのかな、と画面越しに感じていました。
 

ブルーベースの色味の方が、もっと明るく健康そうな肌に見えるような気がします。原色の緑色のドレスをお召しのときに、きれいだなと思った記憶があるので、デヴィ夫人のパーソナルカラーはウインターなのかもしれません。
 
お三方とも、画面を通しての勝手なパーソナルカラー診断でした。お会い出来る機会があれば、実際にドレープを当ててパーソナルカラーを診断させていただきたいと思います。
 
 
 
パーソナルカラーを受けたい方はこちらから。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: たかの友梨さん、高須院長、デヴィ夫人のパーソナルカラー診断

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP