「週刊住宅新聞」にコラム記事が掲載されました

2018.07.02 (月)
%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

「週刊住宅新聞」というのは、不動産業の関係の方々の中で流通している業界新聞です。10万部ほどの購読があるとのことです。

 

不動産業は私の仕事ではないのですが、ファイナンシャルプランナー(FP)として、相続のご相談をいただくときに、どうしても土地建物(お住いの自宅も含めて)の承継についてはお話に入ってきます。 つまり、個人の資産のアドバイスをするFPと不動産業界は大きく関わっているのです。
 
ご縁があって、「住宅新聞」さんへFPの観点からコラムを載せたいとのお申し出があり、今回執筆いたしました。
 
コラムのテーマは「相続の3つの方法」です。相続は次に受け継いでいくことだと思いますが、すべてを受け継ぐ必要はないということを知って、それを含めてどうしたいのかを考えられるといいな、と思います。
 
 
「相続の3つの方法」髙橋禎美著

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「週刊住宅新聞」にコラム記事が掲載されました

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP