2020年の春夏のトレンドカラーを使おう!イエローとグリーン

2020.02.12 (水)
d2964d9b12dd717afb0dc5f95e3f05b1_s

この春の注目したい色は、と気になっている方も多いのではないでしょうか。今年は、断然「白」が出てくると思います。でももう少し暖かくなったころ、初夏以降かな?なんて予想しています。

 
白に次いで、緑、イエローがトレンドキーワードとして注目されていますが、きっとこの2色の方が早く市場で展開されるのだと思います。実際に2月始めの春の立ち上がり期には、イエローの打ち出しが多かったのです。
 
イエローはタンポポのような黄色よりも、レモンイエローのように青みのある色が多かったように感じます。鮮やかさがあって、明るいイエローでした。とても爽やかな印象になるので、夏にかけても継続していく色だと思います。
 
緑は黄緑色です。春の季節に芽吹くフレッシュな花草を連想するような、若い緑が多く展開されていました。こちらも鮮やかな色で、ポップな印象です。
 
ちなみにイエローは、「第3チャクラの色」と言われています。第1チャクラで自分の力で立ち上がり、第2チャクラで周りのひとと交流し、関わりを持ちます。そして第三チャクラで、「自分を認める、そして他人を認める」という段階に入ります。
 
黄色は、光を放っていく力があります。希望や幸せの象徴とされる色なのです。
・ちょっと他人の言動にむかついてしまう
・かまって欲しい
など、自分のなかでちょっとバランスが崩れているな、と感じるときには、黄色の服を着る、黄色の手帳を持つ、黄色のハンカチを持つなどすると、気持ちが元気になってくるそうです。
 
 
また、グリーンは、第4チャクラの色です。自己容認・他人容認を経て、「他人と調和する」のが第4チャクラのステージです。グリーンは、調和とか協調性という意味を持っている色です。安定するという意味もあります。
・周りがうらやましくなる
・頑固になって自分を曲げない
グリーンは感情を和らげて、幸せな気持ちにさせてくれる力があると言われています。バランスが崩れたな、と思うときには、緑色のパワーを借りてみるのもいいのではないでしょうか。
 
 
トレンドカラーで、気持ちも明るくなるなんて、一石二鳥ですね。おしゃれに楽しく色を使いたいです。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 2020年の春夏のトレンドカラーを使おう!イエローとグリーン

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP